イベントの紹介

イベントの紹介

2015.10.2 「ラブ&ハーモニー基金 福祉ライブ」として平尾正晃先生が来苑されました。

ゆりの木苑デイサービスに平尾昌晃先生が来苑されました。平尾先生のお弟子様の田川裕之様、山崎よしえ様、岡本優様、岡本修様もお越し下さいました。

 「ラブ&ハーモニー基金 福祉ライブ ともに歌い、ともに笑い、ともに元気に」をテーマとしてライブを行いました。平尾先生が登場された瞬間からご利用者が笑顔になり拍手が鳴り響きました。ご多忙の中にもかかわらずとても優しい表情で歌を披露して下さいました。トークも一言、一言が面白く暖かさを感じました。お話も丁寧に聞いてくれて会話をしてくれたのが優しさを感じました。平尾先生も会場をゆっくりと一人一人の席を回り握手やお話、写真を撮影して下さいまいした。若手のお弟子様の岡本優様、修様は歌を歌いながら絵画を描いてくださり歌のプレゼントだけではなく絵画まで頂いてしまいました。ライブの終盤ではご利用者、スタッフがともに歌い、ともに踊り歓声が尽きる事がありませんでした。始めから終わりまで常に皆さんの笑顔が絶えない感動的な福祉ライブとなりました。

2015.10.2 「ラブ&ハーモニー基金 福祉ライブ」として平尾正晃先生が来苑されました。

ゆりの木苑デイサービスに平尾昌晃先生が来苑されました。平尾先生のお弟子様の田川裕之様、山崎よしえ様、岡本優様、岡本修様もお越し下さいました。

 「ラブ&ハーモニー基金 福祉ライブ ともに歌い、ともに笑い、ともに元気に」をテーマとしてライブを行いました。平尾先生が登場された瞬間からご利用者が笑顔になり拍手が鳴り響きました。ご多忙の中にもかかわらずとても優しい表情で歌を披露して下さいました。トークも一言、一言が面白く暖かさを感じました。お話も丁寧に聞いてくれて会話をしてくれたのが優しさを感じました。平尾先生も会場をゆっくりと一人一人の席を回り握手やお話、写真を撮影して下さいまいした。若手のお弟子様の岡本優様、修様は歌を歌いながら絵画を描いてくださり歌のプレゼントだけではなく絵画まで頂いてしまいました。ライブの終盤ではご利用者、スタッフがともに歌い、ともに踊り歓声が尽きる事がありませんでした。始めから終わりまで常に皆さんの笑顔が絶えない感動的な福祉ライブとなりました。

  
  
  
  
  
  

2015.9.25 施設見学・認知症サポーター養成講座を東金警察の方対象に開催しました。

施設見学会と認知症サポーター養成講座を行いました。今回は東金警察署から15名の方にお越しいただきました。

2グループに分かれて頂き、それぞれケアマネージャーが施設を案内しました。各部署には担当の職員が説明をし、特に興味をもたれていたのは特殊浴槽で、はじめてみる機械に非常に驚かれていました。

 施設見学が終わると、認知症サポーター養成講座を開催しました。認知症の方との関わりも多いと思われる警察署の方達でしたので、実体験を話していただき、私たちの方が非常に良い話が聞けました。

今回は警察署の方を対象に行ったのですが、普段はそれほど関わりがありません。しかし、同じ東金市内で住民の為に、ご利用者の為に働くという目的は同じだと思います。その中で少しでも福祉の事、ゆりの木苑の事を知っていただき、何かあった時に協力をしあえるような関係作りをして、地域に根ざした施設になれるように今後も定期的におこなっていきたいと思います。  

  
  
 

2015.9.21 城西国際大学の吹奏楽団が来苑されました。

9月21日(月)に城西国際の吹奏楽団がデイサービスに来て下さいました。敬老の日というのもあり昔流行った歌や演歌、童謡等様々な楽曲を演奏して下さいました。演奏してくれる学生の皆様とご利用者の距離が近かった為、迫力満点で驚かれている方もいましたがノリノリの方もいらっしゃいました。

楽器を1つ1つ紹介してくれたりと丁寧で優しい吹奏楽団の方達でした。アンコールにも喜んで対応してくれてご利用者様も喜んでいました。演奏に合わせて一緒に歌っている方も多く見られ、とても喜ばれていたので是非また演奏会をしてくれたらと思いました。城西国際吹奏楽団の方々ありがとうございました。

  
  
 

2015.9.19 第18回ゆりの木祭を開催しました。

今年のゆりの木祭はご利用者様の体調を考慮し真夏の開催から9月の開催に変更となり、時間も1430分から16時までとなりました。

1430分より第1部がスタート。1部は模擬店のみの開店でしたが、地域の皆様、デイサービスのご利用者様の参加で会場はすでに大賑わいとなりました。16時からの第2部ではメインステージによる出し物や、今年は敬老の日が近いという事で長寿の祝いとして各課の最年長のご利用者様を表彰させて頂きました。100歳を超える年齢に会場から驚きの声が多くあがりました。とても和やかな雰囲気でプログラムが終了しました。楽しい時間があっという間に過ぎ、最後はゆりの木祭のフィナーレの鮮やかな打ち上げ花火が夜空をうめつくし閉会となりました。

時期や開催時間が変更となった中最後まで事故なく大盛況に終える事ができたのは、お祭りに関わってくれたたくさんの方々のご協力があったからこそだと深く感じております。ご協力して頂いた皆様に深く感謝いたします。ありがとうございました。

 

  
  
  
  
  
  
  
  
  

2015.6.28 第6回ふれあい祭りを開催しました。

ゆりの木苑にて第6回ふれあい祭りが開催いたしました。今年は新たに、ふれあい園芸を取り入れ、ご利用者とご家族が一緒になって多肉植物を協力して植えてもらおうと交流を目的としたものです。 その他には喫茶やメインステージによる出し物等、地域とご家族様、ご利用者様とふれあい、交流できたお祭りになりました。

 多くのボランティアの方の支えもあり第6回ふれあい祭りが無事成功される事が出来ましたありがとうございました。又、展示物の作成や飾り付け、多くの準備をゆりの木苑全体で行えた事がとても素晴らしい事だと思いました。ふれあい祭りに関わって下さった皆様ありがとうございました。ふれあい祭りにお越しくださいました皆様は来年お楽しみに!  

  
  
  
  
  
  

2015.5.14 城西国際大学で認知症サポーター養成講座を行いました。

城西国際大学のソーシャルワーカーコースの学生に認知症サポーター養成講座を行いました。60名程の学生が参加してくれたのですが、グループワークでも真剣に考えて発表もしていただき、とても良い講義となりました。来週、再来週にも予定があるのでこちらも良い講義が行えるように行いたいです。
  
  
 

2015.4.21 普通救命講習をおこないました。 

ゆりの木苑にて中央消防署より2名の方が救命講習を行ってくれました。毎年行っているのですが今年も新入職員を中心とした11名が講習を受けました。前半はテキストを使っての講義で、後半は人体模型を使い、AEDの使用方法や心肺蘇生法を実際に行う実技でした。1分、1秒でも救助が遅れると生存率が下がっていくとのことで少しでも早い救助が重要になり、緊張感がある講習となりました。 今回の講習を受けることにより、「普通救命講習終了証」をいただくことになります。消防署の方から「この研修で学んだ事で、身近な人を助けて下さい」といわれました。介護の現場や家族や仲間、今回受けた講習により一人でも多くの「身近な人」を救う事ができるように参加した職員は真剣に取り組んでいました。  

  
  
 

2015.4.21 食のイベントを開催しました。

ゆりの木苑デイサービスでは、第110回、食のイベントを行いました。今回の食のイベント参加人数は50名と多くの方が参加して下さいました。ありがとうございます。 今月は「さくら御膳」という事でメニューが、・筍ごはん・桜海老と野菜の天ぷら・春キャベツの梅和え・筑前煮・清汁・フルーツゼリーと今が旬の食材を使用したメニューとなりました。食欲を誘う匂いと、彩り豊かな料理に皆様喜ばれておりました。食事を配ってすぐに「美味しいわね」「味、最高間違いないわ!」と美味しいという声が飛び交っていました。普段少食の方もあまりの美味しさにいつもよりもお箸が進んでいる方もいらっしゃいました。イベント食を楽しみに待っている方もいるのでこれからも、栄養課とより良い物を提供できるように協力して行きたいと思っております。

  
  
 

2015.4.9 社会福祉法人合掌苑さんに見学に行ってきました。

東京都町田市にあります社会福祉法人合掌苑さんに見学に行ってきました。合掌苑さんは多種の介護サービスをやっておられるのですが、理念教育がしっかりなされているところや、最先端の機器を取り入れながら業務の効率化が上手くなされているという事で、勉強になるところが沢山あるのではないかと思い、今回見学をさせていただきました。忙しい業務の中、分かりやすく丁寧に説明していただき、昼食には、食事に力を入れているといっておられたのですが想像以上のとても美味しい食事をいただきました。短い時間の中で沢山の質問にも答えていただき、とても良い勉強をさせていただきました。合掌苑の皆様、本当にありがとうございました!
  
  
  

2015.3.10 日吉台小学校にて認知症サポーター養成講座を開催しました。

日吉台小学校にて5年生40名対象に認知症サポーター養成講座を開催致しました。小学生対象との事で、劇を交えながら行いました。認知症のおばあさんと小学生の設定でどうコミュニケーションをとれば良いのか一緒に考えながら行い、最後には各グループの代表者に対応してもらい、みんな優しく接してくれて講座を理解してもらえて良かったです。
  
  
  

2015.3.2 東金東中学校にて認知症サポーター養成講座を開催しました。

東金東中学校にて3年生112名対象に認知症サポーター養成講座を開催致しました。東中学校ではこれで3回目の開催となりまして、定期的に開催ができるようになりまして、毎年この時期に3年生を対象に行っています。中学3年生になりますと、質問の時間では的確な意見をいただき、しっかり学んでくれているんだなと感じました。来年以降も定期的に開催できるようお願いをしていきたいと感じました。
  
  
 

2015.2.20 第108回「食」のイベントを開催しました。

ゆりの木苑デイサービスセンターでは108回「食」のイベントを開催しました。今回は50名という大勢の皆様にご参加いただきました。メニューは豆乳鍋風、ぶりの照り焼き、漬物、菜の花の辛し浸し、米飯、チョコババロアバレンタイン風、そしておやつにはカステラでした。カロリーを気にされている方にもご参加できるように、カロリーコントロール食もご用意させていただきました。皆様からは、料理も上品な味でとても美味しかった!毎回イベントを楽しみに必ず参加します!等の喜びの声を沢山聞く事ができました。いつも大好評の「食」のイベント!!来月も楽しみにしていただきたいと思います。

  
  
  

2015.2.4 源小学校にて認知症サポーター養成講座を開催しました。

源小学校にて5年生を対象に認知症サポーター養成講座を開催致しました。5年生全体で11名と少人数での開催でしたが、一人一人の意見が聞けたり受けてくれた生徒にとっては理解しやすい説明ができたと思います。また、生徒の保護者の方も何名かきて下さいました。
新しいオレンジプランも発表され、今後も認知症サポーターの活動を広げていければと思います。
  
  
 

2015.1.7 初詣に行ってきました。

デイサービスで日吉台神社に初詣に行ってきました。風邪を引かないように防寒に気をつけて、利用者様は今年一年のお願い事をしておりました。
  
  
 

2014.12.19 ゴミ拾い活動を行いました

19日(金)にゴミ拾いを行いました。今回のゴミ拾いは秋に行われる正気地区のゴミ拾い活動に参加できなかった為、ゆりの木苑として行いました。場所は苑の周りと家徳公民館を中心に行いました。当日は天気も良く風もない状態で、ご利用者も一緒に散歩をしながらゆっくりと行いました。秋のゴミ拾いは10月だったのですが、思っていたよりも多くのゴミが落ちていて、わずか2ヶ月の間でこれほど汚れてしまっているのかと感じました。

今後も日頃お世話になっている地域に感謝をしながら、地域行事に参加させていただいたり、このような活動を定期的に行っていきたいです。

  
  
 

2014.12.18 第106回目の「食」のイベントを開催しました。

ゆりの木苑デイサービスでは「食」のイベント第106回を開催致しました。今年最後と言う事で、47名の方がご参加されました。本日はローストチキン、シーザーサラダ、コーンスープ、エビピラフ、フルーツ(いちご)そしておやつにはチョコレートケーキという豪華なクリスマスランチでした。

なかなかこの時期感染症も流行しており外での食事はできない為、皆様とても喜んで感激されていました。イベント食はとても美味しく、毎回楽しみにしているとの声が沢山聞かれ、来年も皆さんに楽しみにしていただけるようなイベント食を計画していきたいです。

  
  
 

2014.12.3 丘山小学校で認知症サポーター養成講座を開催しました。

丘山小学校の5年生対象で認知症サポーター養成講座を開催しました。全部で12名の児童でしたので、グループに分かれてもらい認知症の方の対応をどうするのか等を話し合って実際にやってもらい、全員に認知症の理解をしてもらいました。今後もこの活動を続けていきたいです。
  
  
  

2014.11.19 第105回目の「食」のイベントを開催しました。

「食」のイベント第105回を開催致しました。今回は合計で47名のご参加いただきました。メニューは牛肉のすき焼き風煮、刺身(まぐろ・たい)、キャベツの塩昆布和え、茶碗蒸し、米飯、清汁、フルーツ(柿)でした。お膳いっぱいの料理を見て、「わぁー美味しそう!」「色合いも良いし、とても豪華!」と言いながら目が輝いていました。今回のイベントでも沢山の微笑ましいお顔を拝見できました。来月は今年最後のイベント!12月といえば・・・クリスマス!どんなイベント食になるか楽しみにしていただければと思います。  

  
  
 

2014.10.21 第104回目の「食」のイベントを開催しました。

第104回目の「食」のイベントを開催しました。今回は秋の味覚を多く使ったメニューを提供させていただきました。ご利用者も48名の方に参加いただき、大勢の方に召し上がっていただくことが出来ました。「美味しい!」との感想も言っていただきました。来月も美味しいイベント食を計画できるように栄養士と計画していきたいです。
  
  
 

2014.10.18 さんぶNo.1グランプリに参加してきました。

さんぶNo.1グランプリ 〜つながる、広がる、さんぶの輪〜 に参加してきました。B級グルメ選手権等の各種イベントがある中、三輪車2時間耐久レースに2チームが参加しました。結果は全8チーム中、4位と6位でした。入賞は逃しましたが怪我もなく大人から子供まで楽しく参加することができました。今後も地域行事にどんどん参加していきたいと思います。
  
  
  

2014.10.6 デイサービスでリラクゼーションマッサージをはじめました。

10月2日より、デイサービスにおきましてリラクゼーションマッサージを始めました。毎週火、木曜日の午後にプロのマッサージ師がデイサービスをご利用のお客様に対してマッサージを行います。新たなサービスの一つですので是非ゆりの木苑のデイサービスをご利用下さい。
  
  
  

2014.9.14 敬老会を行いました。

入居部門における敬老会を行いました。各部署がご利用者の敬老をお祝いするのに色々な出し物を計画したり、その後にはご家族と一緒に食事をしていただきました。
  
  
  
  
  
  

2014.9.6 デイサービスでぶどう狩りに行ってきました。

デイサービスでぶどう狩りに行ってきました。天気も良く、暑さも程よい感じでぶどう狩りには最適な気候でした。ご利用者様はぶどうだけではなくアイスクリームも食べられとても満足されていました。
  
  
  

2014.8.19 ぶどう狩りに行ってきました。

グループホームのご利用者とぶどう狩りに行ってきました。毎年、時期になると近くにあるぶどう園にいくのですが今年も早速いってきました。旬の時期でしたので大きな実がなったぶどうを皆さんで美味しくいただきました。
  
  
  

2014.8.17 陶芸教室を開催致しました。

まさきデイサービスを開放し、第二回目の陶芸教室を開催しました。第一回目では形を作ったのですが、二回目は作品に色を塗る作業になります。子供から大人まで皆さん色塗りに集中しており、素敵な作品が多く、出来上がりが、とても楽しみになりました。
  
  
  

2014.8.15 盆踊り大会に参加してきました。

家徳地区の盆踊り大会に参加してきました。場所は公民館で毎年行われるのですが、施設から歩いて3分程なので、毎年参加しています。19時からなので涼しい風が出ており、過ごしやすい気候なのでゆっくりと楽しんでいただきました。
  
  
  

2014.8.5 大正琴のボランティアが来苑されました。

デイサービスセンターに大正琴のボランティアさんが演奏しに来ていただきました。曲はご利用者が知っているものをやっていただき、それにあわせて歌を歌ったい、とても喜ばれていました。普段なかなか聞く機会がないものなので貴重な体験をさせていただきました。
  
  
 

2014.8.2 第17回ゆりの木祭を行いました。

当日は天気が良く、非常に暑い中行われました。ご利用者の体調を気遣いながら、日が落ちはじめて涼しくなった頃に外に出始めました。地域の方もたくさん来ていただき、模擬店や出し物を行い大変盛り上がりました。最後は恒例の打ち上げ花火で締めくくりました。
  
  
  
  
  
  
  
  
  

2014.7.27 陶芸教室を開催しました。

まさきデイサービスで陶芸教室を開催しました。ご利用者を含め総勢25名の方が参加されました。夏休み期間中との事で多くの小学生が参加していただき楽しんでもらいました。ご利用者も一緒に参加をして、良い地域交流になったのではないかと思います。8月にも開催予定なので多くの方に参加していただき、楽しんでもらえるように計画していきたいです。
  
  
  

2014.7.25 デイサービスにおきまして第102回目の「食」のイベントを開催しました。

第102回目の「食」のイベントを開催しました。暑い夏をのりきるために今月は、「ひつまぶし御膳」としましてうなぎを召し上がっていただきました。そのほかにも天ぷらやメロンもあり、イベント食にふさわしく豪華な食材が並びました。ご利用者からも好評の声をいただき、次回のイベントも楽しみにしていただけるようにメニューを考えていきたいです。
  
  
  

2014.7.21 ケアハウスで夕涼み会を行いました。

屋上にて夕涼み会を行いました。スイカを召し上がっていただき、暗くなってから花火をしました。スイカを食べる前には恒例の職員による、偽スイカ割りをし場を盛り上げました。花火も皆さん楽しんでいただき、これから始まる夏を先取っていただきました。
  
  
  

2014.7.16 認知症サポーター養成講座をヘルパーステーション温さんで開催致しました。

ヘルパーステーション温さんの職員の方20名対象に、認知症サポーター養成講座を開催致しました。今回はヘルパーの方対象との事で、質問においては、より具体的な悩みなどが聞かれ、実際の現場では対応に困難なことがあるなど、的確な質問等をいただきました。このような福祉事業でのかかわりを大切にし、情報交換等を交えながら協力をして、認知症の方でも安心して暮らせる街づくりができればと思いました。
  
  
 

2014.6.29 第5回ふれあい祭りを行いました。

当日は天候が悪かったのですが、入所者様のご家族、地域の方含め150人程の方が来苑されました。メインステージによる出し物、子供向けのアトラクション、ゆりの木喫茶、その他バザーやスタンプラリー、ご利用者様の作品の展示等、手作りのお祭りを来苑された方には楽しんでいただけたと思います。
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

2014.6.27 正気小学校にて認知症サポーター養成講座を開催しました。

小学校5年生、50名を対象に認知症サポーター養成講座を開催しました。劇を交えながら認知症についての基礎知識を楽しく、わかりやすく説明しました。劇では積極的に児童がやさしい対応をしてくれて、認知症サポーターの役割をわかってもらえたと思いました。
  

2014.6.26 グループホームで陶芸を行いました。

グループホームで陶芸を行いました。本日は形作りを行いました。陶芸は今年に入り始めた行事で、皆さんも慣れた手つきで、器用な作品を作っていました。本日の形が作られた作品は素焼きを行うため、2〜3週間乾かす作業に入ります。素焼きを行った後で色塗りをして本焼きを行うのですが、皆さん早く色塗りもやりたいと言っておられました。
  
  
  

2014.6.26 監査指導がありました。

年に一回行われる監査指導がありました。千葉県と東金市の職員の方が来苑されました。総括では、特に大きな問題となる指導もなく適正に運営されていると総評していただきました。
  
  
 

2014.6.19 第101回目の「食」のイベントを行いました。

第101回目の「食」のイベントを行いました。6月のイベントという事で「あじさい御膳」として提供させていただきました。メニューは中華料理だったのですが彩り豊かな飾りつけに、まさに「あじさい」を見たてた盛りつけとなりました。ご利用者様からも見ても食べても楽しめて大変満足していただきました。
  
  
 

2014.6.6 デイサービスに音楽のボランティアが来て下さいました。

デイサービスにゆりの木苑を利用して下さっているご家族の方が、音楽のボランティアとして来て下さいました。フルートとエレクトーンによる演奏で、普段聞きなれない音を近くで聞く事ができ、ご利用者様も喜ばれておりました。
  
  
 

2014.6.5 千葉県警察学校にて認知症サポーター養成講座を開催しました。

警察学校にて、卒業前の24名に認知症サポーター養成講座を開催しました。人数が少なかったのでグループワーク形式で行いました。最初に事例をやり、対処方法をグループで答えてもらい、その後認知症についての説明をし、最後にまた、事例をやってもらいました。質問でも的確な事を聞かれ、さすが未来警察官と思いました。
  
  
 

2014.5.22 ケアハウスで育てたジャガイモを収穫して、美味しくいただきました。

ケアハウスでは屋上のスペースを利用し、色々な野菜等を菜園しているのですが、先日ジャガイモの収穫をして、本日はそれを美味しくいただきました。収穫した物を厨房にお願いをして調理していただき、じゃがバターでいただきました。皆さん、「すごくおいしい」と大変満足していました。
  
  
  

2014.5.21 第100回目の「食」のイベントが行われました。

  月に1度行われている「食」のイベントが100回目を迎えました。今回は利用者様の目の前で天ぷらをし、揚げたてを召し上がっていただきました。その他のメニューも記念という事でお赤飯やメロン等も並びました。揚げたての天ぷらは11種類の天ぷらを揚げ、好きなものを食べていただくバイキング式で行いました。次から次へ揚がる天ぷらに「お腹いっぱい」と言いつつもほとんどの方が完食されていました。食事以外でもイベントということで、習字を行ったり、ウクレレコンサートを開催し、多くのご利用者様に喜んでいただけました。次のイベントも楽しみにしていただけるように計画を立てていきたいです。
  
  
  
  
  
  

2014.5.20 レクリエーションを楽しみました。

女性が糸巻き遊び、男性が将棋といったレクリエーションを楽しんでいただきました。個人個人が好きなことができるように色々なレクリエーションを今後も計画していきたいです。
  
  
  

2014.5.16 中央消防署による普通救命講習を行いました。

毎年、新入職員中心に普通救命講習を行っているのですが、今年も13名の職員が講習を受けました。中央消防署の職員の方が講師として来て下さり、知識と技術の講習を半日かけて行いました。心肺蘇生法やAEDの使用方法を中心に、救命に必要な最低限の事をできる様に細かく指導していただき、何かあった時に対応ができるようにしたいです。
  
  
  

2014.5.12 春の全体防災訓練を行いました。

春の全体防災訓練を行いました。今回は中央消防署と東金警察署に立ち合っていただき訓練を行いました。訓練内容は地震が起きてからの火災発生を想定しました。訓練後には総括として注意点等を詳しく説明していただき、いつ起こるか分からない災害に対処できるように対応できるように取り組んで行こうと思いました。
  
  
  

2014.4.22 第99回「食」のイベントを行いました。

99回目となる「食」のイベントを行いました。4月なので「さくら御膳」と名前をつけました。筍ご飯など旬な物を召し上がっていただき、ご利用者様には満足されていただけたのではないでしょうか。次回は100回となるイベントです。今から何がおこるか楽しみにしてくれる方もいました。期待に答えられるような事をできればと思います。
  
  
 

2014.4.21 千葉県警察学校の皆さんがボランティアに来てくれました。

警察学校の皆さんがボランティアに来てくれました。ご利用者様の為に出し物を考えてきてくださり、お年寄りもとても喜ばれていました。その他にも車椅子掃除等もしていただきとても助かりました。ありがとうございました。
  
  
  

2014.4.19 グループホームでイチゴ狩りに行ってきました。

成東のマルキ苺園へイチゴ狩りに行ってきました。天気にも恵まれ気持ちの良い気分で出発しました。皆さんなるべく大きな苺と真っ赤な苺を選び、そして苺の種類を食べ比べながら「こっちは甘いけどこっちはすっぱいね」と言いながら楽しみながら召し上がられており、大変喜んでいました。
  
  
  

2014.4.15 まさきデイサービスで千葉市富田都市農業交流センターに行ってきました。

千葉市の若葉区にある富田都市農業交流センターに芝桜を見に行ってきました。ここには約7,000平方m、15万株の芝桜があるらしく、見渡す限り一面の芝桜がきれいに咲いており、利用者様も大変喜ばれていました。
  
  
 

2014.4.11 デイサービスで喫茶を行いました。

デイサービスで施設にあるラウンジのコーナーを活用して喫茶を行いました。フロアーで行うのとは違って、お店にいる様な雰囲気があり、利用者様も自然とお話しが盛り上がっておりました。今後も定期的に活用していきたいと思います。
  
  
  

2014.4.10 サン・リバー小川屋さんが来苑。

地域にある衣類量販店のサン・リバー小川屋さんが来苑されました。近くにあると言っても入居者の方が買い物に行く事はなかなかできない為、入居者の方々は大変喜ばれておりました。
  
  
  

2014.4.7 まさきデイサービスで園芸を行いました。

まさきデイサービスのご利用者様と園芸を行いました。まさきデイサービスでは園芸療法を特色とし行っているもので、季節により野菜を育てたり、花を育てたりしているのですが今回は、グループホームへつながる道の脇に花を植えました。ご利用者の方々も咲くのが待ち遠しいく思われておりました。
  
  
 

2014.3.24 第98回「食」のイベントを開催しました。

デイサービスでは、第98回目となる「食」のイベントを3月24日(月)に開催致しました。3月はひな祭りということで、散らし寿司、ぶりの照焼、茶碗蒸し、そら豆とえびのゆずこしょう和え、赤だしのみそ汁、芋ようかんと召し上がって頂きました。ご利用者様から、第一声が「ワァー!きれい!」「おいしそー!」と歓声が上がるほどの喜びでした。色どりも良く、品数も多く満足していただけたようでした。今回も満足そうなご利用者様の笑顔がたくさんみられました。
次回も皆さんの笑顔がみられるような食事を提供していきたいと思います。
  
  
  

2014.3.16 谷村詩織さんの「共鳴ライブ」を開催しました。

3月16日(日)に谷村詩織さんが来苑され、「共鳴ライブ」を開催しました。詩織さんは、音楽家・谷村新司さんを父に持つシンガーソングライターです。2010年に音楽コミュニケーション活動をはじめ、日本各地を旅しながら音楽、歌を通して共に生き、共に感じる「共鳴」をたくさんの方に届けてくれています。今回、ゆりの木苑にも「共鳴」を届けに来て下さいました。オリジナルの曲も含め、入居者の方も一緒に歌える曲も歌っていただき、アンコールにも応えてもらい入居者の方達は、詩織さんの歌声に聞き入っていました。
  
  
 

2014.3.14 河津桜見物ドライブに行ってきました。

ケアハウスの入居者様と白子町の桜まつりに行ってきました。今年は8分咲きの丁度良い見ごろを迎えた桜の木の下で記念撮影。春の訪れを感じることができました。
  
  
 

2014.3.12 東金北中学校で認知症サポーター養成講座を開催しました。

東金北中学校の1・2年生を対象に認知症サポーター養成講座を行いました。生徒以外にも地域の方も聞きに来られており、総勢100名近くの方が参加されました。質問の時には的確な質問を頂き、認知症について勉強されているのが良く分かりました。

2014.3.3 ケアハウスでひな祭りお茶会を行いました。

暦の上では春とは言え、まだ寒さが残る3月3日(月)の午後のおやつの時間に季節の行事として入居者の皆さまと桃の節句のお茶会を実施しました。
事前に準備した可愛い雛おこしと雛人形がプリントされたチョコレートのちょっぴりお菓子のプレゼントと道明寺の桜餅をお茶と共に召し上がって頂くと「美味しいね!」と自然に会話が弾んできました。
最後にうれしいひな祭りの歌を全員で合唱してひな祭りお茶会の楽しい時間を過ごしました。  
  
  
  

2014.2.28 東金市東金東中学校で認知症サポーター養成講座を行いました。

認知症サポーター養成講座を東金東中学校で行いました。3年生を対象に行いました。119名の生徒が受けてもらいましたが講座中はみんな真剣に聞いていただき、質問もあり、良い講座になったと感じました。

2014.2.25 東金市日吉台小学校で認知症サポーター養成講座を行いました。

認知症サポーター養成講座を日吉台小学校で行いました。劇を交えながら小学5年生を対象に行いました。質問コーナーでは多くの質問があり、認知症について興味を持ってもらえたと感じました。
  
  
 

2014.2.3 節分行事〜豆まきと恵方巻き〜

ケアハウス入居者の皆さんと節分行事を行いました。職員扮する赤鬼、青鬼が登場すると『鬼は外!・福は内!』と入居者の皆さんで作った紙の豆を力強く鬼目がけて投げつける入居者皆さんの顔には笑顔が溢れていました。鬼退治の後は場所を食堂へ移して栄養課手作りの恵方巻きとお茶で一息。今年の恵方(吉方)は東北東、身体の向きを変えて、各々願い事を思い浮かべながら恵方巻きをまるかぶりして頂きました。
  
  
 

2014.1.31 赤い羽根共同募金から助成がありました。

リクライニング車椅子4台とベッド2台です。大切に使わせて頂きます。ありがとうございました。
  
  
 

2014.1.23 第96回「食」のイベントを開催しました。

「食」のイベント第96回目を1月23日(木)に開催しました。お正月御膳という事でメニューは、赤飯、豚の角煮、アジのさんが焼き、酢みそ和え、清汁、抹茶クリームあんみつ。味も上品でお正月らしい料理に皆様からとても美味しかったと、喜びの声を頂きました。
  
  
 

2014.1.2 初詣に行ってきました。

施設の近くの円福寺に初詣に行ってきました。天気も良く散歩をしながらゆっくりと行ってきました。
  
  
 

2013.11.19 「食」のイベントを開催しました。

「食」のイベント第94回目を開催致しました。本日のメニューは【海鮮散らし】【天ぷら】【柚香お浸し】【赤だし味噌汁】【柿ゼリー】でした。今回は48名の方に参加頂きました。皆さん新鮮なエビ、イクラなどがのった海鮮散らしを前に「色どりがきれいで、とてもおいしそう」「外食に行ったみたいだわ」と口々にお話しされていました。来月も楽しみにしていますとお話しもいただきました。
  
  
 
施設入居についてご相談の方
在宅介護についてご相談の方
サービス空き状況

空き状況 ○

空き状況 ○

空き状況 ○

スタッフの声
皆様の声
ゆりの木苑へのアクセスはこちら
ページトップ